投稿日:2023年8月6日

足場職人に必要な資格はどれ?必須から有利な資格まで解説

こんにちは!
千葉県富里市に拠点を置き、一都三県で活動している建設業者、株式会社KENSINです。
このコラムコーナーでは、足場工事や鉄骨建方に関する資格や技術を株式会社KENSINがお伝えします。
足場職人として働くには、どのような資格が必要なのでしょうか?
また、資格を取得することで、どのようなメリットがあるのでしょうか?
この記事では、足場職人に必須の資格と有利な資格について、それぞれの内容や取得方法をご紹介します。

足場職人に必須の資格

虫眼鏡
足場職人に必須の資格として、以下の2つが挙げられます。

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育

フルハーネス型安全帯使用作業特別教育とは、高所作業においてフルハーネス型安全帯を使用する際に必要な教育です。
労働安全衛生法で定められたもので、学科講習と実技講習を受けることで修了証が交付されます。
学科講習では、フルハーネス型安全帯の構造や使用方法、法令などを学び、実技講習ではフルハーネス型安全帯の着用や調整、確保方法などを実際に行います。
受講期間は1日のみで、学科と実技合わせて6時間です。

足場の組立て等作業従事者特別教育

足場の組み立て等作業従事者特別教育とは、足場の組み立てや解体などの作業を行う人が受けるべき教育です。
労働安全衛生法で定められたもので、講習を受けると修了証が交付されます。
講習では、足場工事に関する技術や知識だけでなく、安全管理や法令なども学びます。
修了試験はありません。
これらの資格は、足場職人として働くために必須です。
高所作業や足場工事を安全に行うための知識や技術を身につけることができます。

有利な資格

次の資格は、持っていると有利なものです。

石綿(アスベスト)取扱従事者特別教育

石綿取扱従事者特別教育とは、石綿を取り扱う際に必要な教育です。
労働安全衛生法で定められたもので、講習を受けることで修了となります。
学科講習では、石綿の性質や危険性、法令などを学びます。
実技はありません。
この資格は、足場職人にとって有利な資格です。
足場工事では、既存の建物の解体や改修などに伴って、石綿が使用されている部分にアンカーボルトを打ち込むことがあります。
その際に、この資格が必要です。

KENSINの新たな仲間を求人中!

黄メット若葉
弊社では、足場工事や鉄骨建方に興味がある方や経験がある方を求人中です。
入社後は鳶職人として、一都三県で活動していただきます。
弊社は、中規模の建物に対する足場を得意としており、工期どおりに足場を構築することをモットーにしています。
社内はアットホームな雰囲気で、すぐに馴染めるはずです。
資格をお持ちの方はもちろん、これから資格を取得したいという方も歓迎します。
弊社で一緒に働きませんか?
ぜひご応募ください。

業務提携をご希望の会社様へ

弊社では、足場工事や鉄骨建方などの建設業務に関して、業務提携をご希望の会社様との連携を積極的に行っています。
弊社は、協力会社様との信頼関係を大切にしています。
また、提携する会社様に、特別な条件はありません。
足場工事や鉄骨建方などの建設業務に関して、業務提携をご希望の方はぜひ弊社へご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

採用情報

足場工事は千葉県富里市の株式会社KENSINへ|鳶職人を求人募集
株式会社KENSIN
〒286-0211
千葉県富里市御料1096-2
TEL:0476-33-4660 FAX:0476-33-4661
※営業電話お断り※


関連記事

千葉県習志野市 物流倉庫 新築工事

千葉県習志野市 物流倉庫 新築工事

千葉県習志野市で物流倉庫の新築工事を行ないました。 仮囲いから外部足場の組み立ての様子を写真でご紹介 …

足場工事

足場の組立を行ないました。 ここからは施工風景をご紹介いたします。 足場工事 足場工事のご依頼はぜひ …

【求人】『株式会社KENSIN』の求人の魅力3選をご紹介します

【求人】『株式会社KENSIN』の求人の…

千葉県富里市の足場工事業者『株式会社KENSIN』です。 ただいま弊社では、鉄骨鳶として働いてくださ …

お問い合わせ  採用情報